投票しないのにはそれなりの理由があります。

うちは主人も私も選挙の投票には行きません。
昔、「投票は国民の義務だ、行かないのは非国民だ」みたいなことを言ってた同僚がいましたけど意味がわかりません。

思うんですけどね。
大音量で昼日中に車を走らせ、手を振ってアピール。
街頭に出てひたすら握手。
これ、意味ありますか?

「一生懸命頑張ってます」アピールはいらないです。
皆頑張ってるんですから。

TVでの討論、街頭演説を聞いても人に説得されて担ぎ出された候補の主張はほとんどが付け焼刃で借り物のような言葉のオンパレード。
ほんっと耳障りです。

今の選挙のあり方に疑問を持っている人は多いです。
選挙に興味を持てない人にはそれなりに理由があります。

仮に。そういう人が「投票は行かないといけないからとりあえず投票だけでもしよう」と行くとします。
そういうあいまいな票の集まりで人を選んでいいんですか?
露出の多い、見た目の良さそうな、与党の人間だからという理由だけで選んだ票の集まりが、結果的にこれまできちんと考えて投票を続けてきた人を上回ってしまったら?

ちゃんと選んで投票してる人はやってらんないと思うんです。
少数でもきちんと考えて投票したいと思う人が投票すればいい。
そっちの方が国はまだ正しい方向に向かうと思ってるので、私は投票所に行きません。