赤ん坊とともに、身の回り向上当事者。不安だった断乳房の出来事。

 30代に入ってからの初めてのおめでたとお産。毎日が有難くもあり、慣れないことばかりで不安になる日もありました。今月で1年代3か月に陥る長女。この前までぷくぷくの赤子だったのに、今は両手を上げてよちよち進度をするようになりました。
 1年代過ぎたうちから夜泣きが旬になり、1日数おきに泣いてはミルクの繰り返し。そうこうしている間に自ずと、カーテンの出先が明るくなりはじめ、気が付いたら朝方になっているという日が続きました。あらさすがにこれは面倒臭いなと憧れ、断ミルクを決行。有難いことに、長女は離乳食がお宝で3食ともモリモリ食べてくれるので、昼間はミルクはいらなくなっていました。夜だけが口さみしいらしく、ミルクがないと眠れない慣行がついていたので、結構断ミルクできるか著しく不安でした。
 断ミルク当日の夜はギャンギャンわめきながら暴れまくり、見ていてここが泣きたくなったけど、ここは一段と辛抱!長女も諦めたのか、指をチュッチュしながら眠ってくれました。2日目線からは泣かずに寝てくれるようになり、私もとうとうまとまった睡眠がとれるように。
 躾に合わせて色んなご苦労や挑戦に突き当たるけど、それぞれが情愛おしいストックですなと想う今どきだ。
 

幸福やパーソナリティーを知りたくて手相目利きをしてきました

以前から関心があった手相審判。
稼業の現場が生まれ変わるのでこういう機に審判をしてもらうことにしました。
がんらい占いが歓迎だったわたしですがこれまで相談審判をしてもらった経験はありませんでした。
誠にドキドキをして手相審判士の方を前にしたら何をコンサルテーションしたら良いのか分からなくなってしまいました。
しかしながら、手相審判士の輩は私の手相を見るなり稼業でアレンジがいらっしゃる事を伝えてきたのでとてもびっくりしました。
また、以前に怪我をした面や、成婚をした瞬間なども的中していました。
全然当たっていてビックリしました。
少し恐いくらいでした・・・。
生まれから占う九星意思学の審判も頂き今年は周遊幸運が良いのことでしたので以前から行きたかった国外へいく事を意志しました。
審判結果は前向きに変わる面ばかりでほんとに嬉しくなりました。
手相は活動次第で嬉しい相に移り変わるのとのことでしたので提唱を参考に生きて行こうと思いました。
機会があればまた審判をして頂こうと思っております。http://thecw.co/datsumolabo-tenpo/entry6.html